大塚幸代嬢の新宿ネタ+α

→ソース(DailyPortalZ)
ライター大塚幸代さんは結構新宿ネタを書いている。味のある記事も多い。ということでゴールデンウィークで一挙だしみたいになってたのでリンクしてみる。

●職安通り、なくなっちゃった店情報ほか
http://portal.nifty.com/cs/xgoldenweek/article/070501012077/1.htm

K-martはうちのコメント欄にもあったように撤退疑惑がありますが、やっぱり消えたまんま。24hしゃぶしゃぶがついにしゃぶしゃぶじゃなくなってたのは今知りました。びっくり。朝方980円で重宝してたのに!

●歌舞伎町のホストのみなさんの看板がすごい
http://portal.nifty.com/cs/xgoldenweek/article/070501012079/1.htm

あー、ここは頑張って、花道通りと区役所通りの交差を越えたあたりまで行ってほしかった。あのへんにもかなり変なのあるのに。

●高田馬場駅そばに、100円の本屋がある
http://portal.nifty.com/cs/xgoldenweek/article/070501012073/1.htm

拾子系と断定してしまうのもどうかという気はするが、高田馬場の寄せ場(いわゆる日雇い労働者の集合場所)の公園に行く路地なので信憑性は高いかもしれない。しかし、馬場だから載ったという感じ。新宿にも部分であればまとめ買い33円の本屋さんとかあるし、埼玉の東松山のほうにはCDがタイムセールで50円のところもあるらしいですから。

●入りにくかった店に入ってみる(大久保編)
http://portal.nifty.com/special04/02/11/index.htm

韓国系のPC房は確かに入りづらいんだよね(暗いから)。ルネサンスは閉店しちゃいましたが、この記事は優秀。ビビンバハウスが湯島が本拠地などというコネタ情報もある。

●ハードコア居酒屋撃沈
http://portal.nifty.com/2007/03/14/a/

これに清龍とさくら水産も加えてほしかったなぁ。あと創価系の養老も実は安い。

おまけ、他の人(大坪ケムタ氏)の記事。
●高田馬場・ラーメン行列速報!
http://portal.nifty.com/cs/xgoldenweek/article/070430012031/1.htm

最後に読者を不満がらせてどうする! この人、確か京王駅弁大会で有名なアダルトライター安田理央さんの弟子の人だったと思うのですが、不満足感を与えるこういう不快な落ちは、あえてわざとじゃないのなら、プロじゃないと思います。師匠なんとか言ってやってください。

おまけ2 たまたま検索でひっかかったので
大塚幸代嬢の記事追加。やっぱ新宿ネタといえば大塚さんです。

●サクラのドウテイを試みる

都知事が「特攻の母」に慰霊碑

→ソース(デイリー)

都知事は総指揮して映画作ったり相変わらず、都知事の仕事を逸脱してますねぇ。慰霊碑も作るそうで。この時は、映画の報告などをしたんじゃないかと言われています。

ちなみに新宿とどう関係があるかというと、「特攻の母」トメさんの味を受けついで次女のやっていたお店「薩摩おごじょ」は新宿三丁目にあり、次女の方も亡くなられたのですが、その味は現在も息子さんが受け継いでいるそうです。

薩摩おごじょは5月7日から通常営業。当時tcupか何かを使っていた掲示板もmixiに移行してるのが時代でしょうかね。

●関連記事

2005年10月19日 (水)
特攻の母の次女死す

データセンターとしてのライブドアは誠実な仕事をしている

→ソース(CNET)

歌舞伎町2丁目が本拠地になった新生ライブドア(=六本木のライブドアホールディングスが親会社になったので子会社としてのライブドア)ですが、親会社およびメディア事業部は六本木ヒルズにあるものの、ネットワーク事業部は現在新宿5丁目の裏通りにある雑居ビルの2フロアに入っています。サーバ自体は相変わらず歌舞伎町2丁目の看板出してないビルにあるのか、それとも全部新宿5丁目に移動しているのか、運用上の現状況はネットワーク事業部に交流がないのでわかりませんが。

で、エンジニア側の離職率の低さなどをアピールし、かつネットワーク事業部側の(記事には載っていないがライブドアの企業向けホスティングサービスである「データホテル」など)では客離れもしてないし(記事には載っていないがそのための小冊子も発行している)、さらにコンテンツの広告水準も事件前の7割まで回復しているよ(これはメディア事業部側になるんでしょうけど)、という戦略的なPR記事の1つになっているという感じです。

で、何がいいたいかというとこの記事にはないですが、近く六本木関係の部門のどのくらいが移動するのかは知りませんが、赤坂エリアに移転するんじゃないか(?)という話です。これは個人的な知り合い関係じゃない所から入手している、確度の高い情報ですが、物件見つかったのね。

やっぱり以前の記事でミスリードしたとおり、全部歌舞伎町に来るという選択肢はありえなかったか。あってほしいなぁ。ITで全部歌舞伎町って、逆にかっこいいじゃないですか。

堀江前社長の後をひきついだ平松社長(通称ひらまっちゃん)は、ライブドア本体ではなく統括組織としての上部会社、「ライブドアホールディングス」の社長となっています。なので(新)ライブドアとしては前社長になる。

ネットワーク事業部の核事業「データホテル」で思い出すのは、昔の創業期は結構重くて、某有名サイトをホスティングするとかしないとかのうわさがあった頃は、深夜に「あんまり人気の爆発していない1ゲーム会社のサイト」でさえ落ちてしまうのに大変無理じゃないかと思ったことを覚えていますが、ライブドアが倍々ゲームで成長した時に飛躍的にライブドアのポータルにアクセス増があり、あれに対応するように、いつの日からか技術力が追いつき追いつくようにパワーアップして「落ちなく」なりました。昔の「データホテル」なら預けるのは正直…なところでしたが、成長時から後の「データホテル」は、下手な営業だけ上手なホスティング会社よりは圧倒的に信頼できるくらいの水準になっていると思います。

ということでネットワーク事業部の皆さんもがんばってください。新宿から移転するとか言わないように。親会社のHDとの調整もあるのかもしれませんが、本社は新宿区なので、新宿区の税収にさらなるプラスを与えていただきたい。

しかし、最近は主要サービスとそうでないものをはっきりと決めた感じで、例えばLivedoorデパートなんかは、プロミス設立の「カウイチ」という別の会社に移動してくんですね。平松さんも役員で入ってますが。運営サイト自体はそのまんまだしむしろ現ライブドアブックスが値段を問わず送料無料サービスを行ったりなど、外部資本導入による物理的メリットも多大にあるのですが、会社としてはブランドを外に出しちゃうと(カウイチによって、他サイトでも同様のショッピングモールを展開し、出展者自体にメリットがある方向を語られているが)、外部であることで、ブランド名称はライブドアであっても、社内でも、移行後の「非公表データは一切参照できない」というデメリットもあると思うんだけどなぁ(カウイチ側では把握できるんでしょうが)。ライブドアデパート自体に入っている、一般テナントはそこのところを秤にかけているのかという感じですね。(昔はBlog「中澤京子の新宿一人暮らし」でおなじみの中澤京子嬢のCD販売とかもLivedoorデパートに出店していたようですが)。

歌舞伎町売春スポットに塀

→ソース(日刊)

あー、あれ気がついてたんだけど、場所柄写真とりづらいんで記事にしてなかったんですが、よりによって新聞が記事にしましたか。しかし塀か。塀なんていうと大阪の飛田新地(昔からある売春地帯で、写真を取ると怖い人が出てくるので有名な場所)を思い出します。あそこは周囲が塀に囲まれてるんだよね。

 東京都新宿区歌舞伎町の18階建て複合ビル「東京都健康プラザ ハイジア」敷地の一部が高さ約2メートルの塀で囲まれ、中に入れなくなった。囲まれたエリアは最近、日本人女性が集まる国内有数の「路上売春スポット」として悪名が高まっており、事実上閉め出した格好。都では理由を「(囲い内部にある)痛んだ植栽の修繕工事」としつつも、売春問題が背景にあることを認めた。(中略)

ハイジアには大久保病院やスポーツ施設などが入り、交番も隣接。風俗店関係者は「摘発が進んで店舗型風俗が激減したことで、男女がこのエリアに集まるようになった側面もある。女性は家出娘や風俗経験者が多く、相場は1万5000円程度」。

ハイジアの土地は都が所有し、信託銀行が管理している。塀設置は両者の協議で決めたといい、都の病院経営本部によると、5月末ごろまで設置し続けるという。売春女性対策が目的かどうか聞くと「そういった面も含んで、考慮しつつの植裁修繕工事になる」。塀撤去後も女性らが集まれないようにするかどうかについても「そのような事情も含んだ上で、対策を検討している」と話している。(日刊スポーツソースより部分引用)

さて、どこに移ったんでしょうかね。

詳しくは以前の関連記事をご参照ください

●関連記事
2007年01月25日
某公営施設付近の援交地帯

新宿で論憲

→ソース(東京)

(前略)大勢の人でにぎわうJR新宿駅。「とめよう戦争への道!100万人署名運動」のメンバーら約20人が投票を呼び掛けていた。すぐ隣で「変えたら、ヤバイことになっちゃうよ」と歌声が響く。(中略)新宿では2時間で約1280人が投票し、77%が「守る」だった。(以下略・東京新聞ソース部分引用)
僕も護憲派ですが、この投票自体は大変(?)が頭に飛び交うような内容じゃないのとしか言いようがありません。なぜなら、隣で「変えたらやばいことになっちゃうよ」なんて歌ってたらそりゃそっちに影響受けるっていうの(新聞社調査での意図的な誘導回答みたいなもんで)。

平等に第三者機関がやんないと意味ないよ。

温室建替えの閉館日程が決定 なんと4年後開館 …なんでそんなにかかるのか

→ソース(新宿御苑ニュース)

平成19年(2007)5月より平成23年の開館まで閉館することになりました。(本文より部分引用)

植物の生育に時間がかかるとはいえ、そこまで長期で締めるのは、施設の重要度を考えるとどうかと思う。

関係ないが、同じ御苑ニュースのみどりフェスタの記事を見て、このゆるキャラの着ぐるみは、「おさわり探偵小沢里奈」にくっついてるキノコみたいなキャラに似てると思った。

新宿でフリーターメーデー、大久保から歌舞伎町まで

→ソース(東京) (毎日) (スポニチ) (gyaku)

(前略)音楽を流したトラックが怒りのシュプレヒコールを先導する。「職場に労組があっても入ることのない、フリーターのためのメーデーをやろう」。デモは非正社員をつなぐ地域労組「フリーター全般労組」(東京)が企画。四回目の今年は昨年の四倍の約四百二十人が参加。上野や山谷地区でホームレスを支援するグループや平和団体も加わった。

 「まともに暮らせる賃金を」「派遣会社はピンハネするな」。派遣労働などで働く人たちならではの訴えが続き、大久保地区から歌舞伎町へ約二時間、練り歩いた。

 昨年のデモでは逮捕者も出ており、大勢の警官に物々しく取り囲まれた「サウンドデモ」は人波あふれる沿道の目を引いた。(東京新聞ソース部分引用・以下略)

ということですが素朴な疑問だったのは仕事がハードなのに給料が見合わないといっていた人がわざわざ京都からかけつけてきていて、コメントが載ってましたが、こういう活動に参加する交通費などのお金は別のところから工面してるんでしょうかねぇ。別に地方から参加するのはいいと思いますが。
アルバイトが雇用の立場的には厳しいところにあるのは確かで、一部には酷いところも結構あるでしょうから訴えるべきことは沢山あるのでしょうけど。

最近は他にもデモが結構行われてましたけど、前年は逮捕例もあるということは、若い人だから歯止めがきかずに暴走したんでしょうか。

新宿の団体などが発起、ホームレス支援組織の全国ネットNPOが2007年6月稼動へ

→ソース(東京)

(前略)新組織は、国の支援拡充を目指す。野宿者だけでなくアパートなどに入居した元ホームレスへの長期的なケアや、家賃が払えずインターネットカフェで夜を過ごす「ネットカフェ難民」となった若者らの相談窓口設置など、さまざまなサポートを検討し、実現に向け提言する。

 発起団体の一つ、「新宿ホームレス支援機構」理事の安江鈴子さん(59)は「ホームレスは減っているが、自立しても再び路上に戻ってしまうケースが多く、問題は解消されていない。力を合わせて対策を探りたい」としている。
(後略・東京新聞ソース部分引用)

各地にあるホームレス支援団体約30(呼びかけは60組織余りで現状約半数)がネットワーク組織をつくり、1つになって国に働きかけていくということです。ネットカフェ難民も含めればかなりの数がいると思われるので、実際、ホームレス支援団体自体が大きくなりかねない勢いですが、多種多様な問題や状況に接することで、ある程度団体も平たくなっていくのかもしれません。

あまり耳を貸してない国のために声を大きくするのはいいのですが、各団体、考え方も一律じゃないでしょうから、上手くいくのでしょうかね。

ウド鈴木を新宿でよく見かける理由

→ソース(スポニチ)

お笑いコンビ「キャイ~ン」が1日、東京・新宿の紀伊国屋サザンシアターでライブを行った。毎年恒例で9回目。(スポニチソース部分引用・以下略)

なるほど、キャイーンは定例で紀伊国屋で公演をやってるんだね。
どおりでTOPSのカフェとか、路上で見るはずだ。

歌舞伎町区役所通りで乱闘したこともあるウド鈴木氏なのに、なんで歌舞伎町近くの界隈でよく見るんだろうと思ったら、こういうことなのね。