SBIがセムコーポレーションを101億で買収

→ソース(日経)

SBIといってもなじみないかもしれないが、例のライブドアのフジテレビ買収騒動の時にホワイトナイトとして現れた北尾さんの会社といえばわかるかしら。元々はソフトバンクグループの金融部門関係だったんですが、今は資本関係では一応独立しSBIグループになってます。

JASDAQ上場の不動産投資会社レーサムリサーチ傘下の不動産融資企業、セムコーポレーション(西新宿)を得ることで不動産担保融資の拡充を計るという。

●関連サイト
セムコーポレーション
SBI

寺尾聰がグアム親善大使に選ばれパークハイアットで任命される

→ソース(中日スポーツ)

37-38年前からよくグアムを訪れるという寺尾は、「黒沢明監督に『日に焼けろ』と言われよく行くようになりました。(前後略・ソース部分引用)

なぜか東京中日には載ってない…。
芸能人の多くはハワイに行っちゃうからグアム派は結構少ないですよね。ロケとか家族旅行では行くだろうけど。名誉なのかどうなのか。

グアムに行くと××が来たとかここに滞在してたとかの情報は駄々漏れなんで、芸能人はコンドミニアム系とか、メイン地区の反対の人の来ないエリアのほうとかに滞在することが多いようです。

こういう授与イベントもパークハイアット。国際系のイベントは大半がパークハイアットで行われる傾向がありますな。

歌舞伎町に温泉を掘っている情報

→ソース(実録!歌舞伎町news)

知らなかったよ…

新宿だと既に出ている温泉として西新宿の十二社(じゅうにそう)温泉と、東新宿駅近くのAPAが分譲していたマンション(温泉つき)があるわけですが、(ここでは飛鳥ホテルやグリーンプラザは、二股のラジウム石灰華(飛鳥)だったり、角閃石(グリーン)の天然ではない準天然なので除外)

こんどの開発中の場所は歌舞伎町2丁目の地層だということで、本来出る茶色い温泉の間にいろんなものが埋まってそう。でも、元々が湿地みたいなもんだから意外と水は潤沢なのかしらね。

新宿2丁目ゲイ×ファミレス戦争勃発寸前の昔を振り返る記事

→ソース(縁Count.新宿二丁目劇場)

このファミレス戦争でのジョナサン担当者の発言、当時はゲイ差別として一時期報道されるまでに至りましたが、火元はサイゾーだったのか。
まあ実際のところは普通に上客ではあります。ところで作家の方、途中からニチョデニとニチョジョナがごっちゃになってるよ。

●関連記事
2005年8月22日 (月)
ジョナサンの秘密

2005年10月27日 (木)
遺体はやはり新宿在住者 夫が自殺したマンションも判明(ファミレスとは関係ありません)

2006年8月 6日 (日)
ゲイホームレスの世界

3月からCGM(クチコミなどで費者が内容を生成していくメディア化)+Web2.0(スクロール)化するiタウンページ(スクロール地図はβ版先行公開中)

新宿・大久保・歌舞伎町で食事をしようと思ったら、お店の電話番号がわかんないとか、道で迷ったりしたこともある人は多いのではないだろうか。

そんなことがないように、いままでもあったネット上のタウンページこと「iタウンページ」がスクロール地図(β版)導入で大幅にバージョンアップ。たとえば「新宿で中華料理」をを食べようという場合も、なんと地図にクチコミつきで電話情報が出てくるようになった。クチコミはマピオン(昭文社)と提携。

これの利点は曖昧にとりあえず地名を決定してからでも、業種インデックス、フリーワードで検索でき、思わぬお店・類似店もも発見できること。
例えば実際、お店に出かけてたら予約で一杯だったとか、臨時休業だった場合でも代理のお店をを候補に入れられて便利です。評判が見れるので外れも避けやすいですしね。プリントして持ち歩けるしブックマークもできます。

会社、病院の類も検索でき、それら公益・商業施設の類は、iタウンページに詳細情報まで載せているところも多いので、いいかもです。まだβなので若干同じ施設が複数表示されますが(1月に某事件のあった「東京クリニック」なんか無茶苦茶な数出ます)3月にはPC版全体のリニューアルもあるので徐々に改善されていくのでしょう。

いま、トラックバックキャンペーンを実施中。キャンペーンサイトでは、期間中、総計312名にAmazonギフト券があたるほか、iタウンページサイトの最新情報もお届け中。

●関連サイト
iタウンページ
iタウンページスクロール地図で探す(β版)
トラックバックキャンペーンサイト

大久保の廃ラブホ…と思ったら別の意味で営業中

→ソース(EXTRA)※周りは18禁広告なので注意

大久保のいわゆる落書き(グラフィティー)だらけのラブホテル跡、ここ、よく通るので知ってますが、店舗営業してる上に飯がうまいのか。

こんど行ってみるか。しかし探偵ファイル提携出会い系業者はなんでみんな新宿界隈で取材してるんだよ。

駅前探検倶楽部の駅前プログに新大久保が登場

→ソース(駅前プログ・新大久保)

新大久保に関して質問など何でも遠慮なくいつでもコメントくださいとのことなのでガンガン質問しましょー。といいつつコメント欄が閉じててトラックバック欄しか開いてないですよ。

と思ったら質問掲示板を作られたようです。teacupで大丈夫かなー。本来は駅探側が対処すべき問題だと思うんだけど。

クチコミ人気サイト@Cosmeがリアルショップをルミネエストに3月5日オープン

→ソース(新宿経済新聞)(店舗プレスリリース)

詳細は見出しの通りですのでリンク先でご確認を。

化粧品のクチコミサイト@Cosmeはこちら

大分前かもしれませんがインタビューがe広報研究所に載ってました。99年11月とかなり早期から開設、(CGMでいえば、2ちゃんねるも99年頃からですよね)いつの時期の取材かわかりませんが、この記事の時点でも1億円近くを売り上げています。いまはもっと巨大化してるんじゃないのかしら。

ということで売上高を調べてみました。
12億円(2006年6月期実績)
10億円(2005年6月期実績)
6億7500万円(2004年6月期実績)
(リクナビ掲載データ)
順調に伸びてますね。

アイスタイルのプレスリリースによれば、
【@cosme(アットコスメ)とは】
@cosmeは、1999年12月にサイトを開設。国内外1万4000ブランド、
商品数12万2500点の商品データベースと、クチコミ検索機能や新製品情報などの
コンテンツを備えた、国内最大規模の化粧品情報専門サイト。月間訪問者は
約160万人、月間ページビュー数は、1億5500万PV以上。(2006年11月現在)
サイトオープンから、会員数、クチコミ件数、ページビュー数ともに飛躍的に
伸びており、すでにクチコミ投稿数が400万件を突破。
国内のレビュー系サイトでは最大です。
とのこと。

去年の今頃はこの手のITの方々と一緒に仕事してたんですけどねぇ。すっかり僕のほうが根負けしてしまいました。

桃井望他の長野県心中事件、裁判所が他殺と判定

→ソース(信濃毎日) (東京新聞)(NNN24) (日刊スポーツ)

(桃井望さん心中事件  ~裁判所が他殺と認定!/BOSS(渡邉文男)探偵ファイル) (探偵ファイルを運営している第一の理由/BOSS(渡邉文男)同)(塩尻心中事件 ~被害者の母と会う/BOSS(渡邉文男)同)

かつて「テレビのチカラ」でも、女優というところで抑えていたのに、日刊スポーツの配慮のなさときたら。僕も当時から知ってましたけど、周囲では、近づかないほうがいい案件とされてましたね。理由は僕も書けないですが、推測されるうちの1つではあります。シチュエーション的にはどう見ても不自然だったのは確かです。

探偵ファイルのほうの記事、渡辺さんが踏み込むのはいいんですが、最近ビデオが裏流れすることに関して疑問を唱えていましたが、今は(USでの販売は)合法ビジネスで、かつ出てるのは権利契約上女優側が放棄するような形態になっていると思うので、勿論親権者サイドが訴え出れば別ですけど、あんまり事件と関係ないのでは…。
それは、売り抜けをしているという推理なのでしょうか。

まあ裁判所の判断がなければ、確実に迷宮入りしている案件だけに、今年あたりは大きな動きがありそうですね。

実際のところは、あんまり配慮のないような雑誌のAV女優その後系のベタ記事では既にいろいろ書かれてるんですが。