政治家御用達の理容室がキャピトル東急閉鎖のため西新宿のヒルトン東京に移転/歌舞伎町には対極の理容室が…

ソース(人民網)(朝日)
追記:(アメーバニュース)

小泉前総理のライオンヘアの発案者でもあるそうで、縁起の良い店になりそうですね。かつ、常連政治家も結構これからは新宿まで脚を運びそう。


と、こんなところにタイミングよく対極も対極、歌舞伎町の極道専門理容室の記事が…(裏の裏は表…に出せない!より)

Yahoo!JAPANが総力を挙げて「新宿の母50周年企画」

→ソース(RBBTODAY)

 ヤフーは30日、同社が運営するポータルサイト「Yahoo! JAPAN」において、「元祖行列のできる占い師 新宿の母 ~占い師50周年特集~」を公開した。

 「新宿の母」といえば、屈指の知名度を誇る占い師。今年で占い師活動50周年ということで、オープン10周年を迎えた「Yahoo! JAPAN」に新宿の母に占ってもらえるコンテンツが誕生したというわけである。(ソースより部分引用)

というが、書いてる人が知らないだけで実情は違って以前より新宿の母の占いコンテンツはあったのだが、なんだか実話漫画までYahoo!コミックで公開されるわ、占いコンテンツは拡大されるわで、いままでの成績自体が良かったんでしょうね。

最近、リアルだと新宿の母のいたスペースが時折なんにもないことがありますが、三井住友銀行+NTTDocomoのDCMXの場所とかとなんかあるのかなぁ。(あのスペースも相当昔から路上でやってて、あちら側と付き合いがないとまず追い出される場所ですが)。

エイムック1275『東京生活』no.18は「新宿の新常識」特集号

こんな本が出ていました。

東京生活 no.18 (2006)―ゆとりある東京暮らし (18)
東京生活 no.18 (2006)―ゆとりある東京暮らし (18)
エイ出版社 2006-11
売り上げランキング : 416600

Amazonで詳しく見る by G-Tools

東京生活自体はともかく、「新宿の新常識特集」となれば、私は買わずにはいられないでしょう。

おおまかな内容は

・紀伊国屋書店物語
・新宿の新スポット末廣亭界隈、新宿三丁目が今、大人達を集める理由とは…
(個人的にはどこが新スポットなのかとつっこみたい)
・新宿三越、伊勢丹、京王百貨店…。新宿デパートを堪能する特別な歩き方
(個人的にはこの表紙の見出しにタカシマヤが先に入らない所が地元感ないと思う)
・新宿南口、花園神社、ゴールデン街、都庁…。めぐる価値ある新宿スポットの素顔

厳選おいしい新宿はここにあります!
・数あるお店の中から、新宿ではずさない美食処を厳選しました。
・カレーにトンカツ、遅い時間でも食べられる蕎麦にうどん、お手軽新宿グルメ
・夜景を独り占め!! 高層ビルでリザーブしたいあのお席をご案内します。

などなど。