2006/12/22に伊藤哲朗警視総監が歌舞伎町を巡視

→ソース(毎日)(同一ソース) (日本警察新聞) 

伊藤総監は「盛り場環境浄化対策を一層強化していきたい」とコメントした。(毎日ソースより部分引用・前略)

最近は、覚せい剤の件といい、胴体袋入りの件といい、犯罪の「歌舞伎町ドーナツ化現象」が起こっています。総監も通り一遍の文句よりも是非周辺の犯罪も解決していただきたい。

こんなところにも十年来のクラブが

●関連サイト

歌舞伎町一番街、光麺の隣の上だ。
これもソースは知り合いの人の日記で知った店なのだが、(なのでまだ行ってない)スケジュールみると2006/12/30はパラダイス山元だったり、17日にはゲストDJで小西康陽が出てたり、結構なバラエティ感がありますね。
終電後とかのほうが混むみたいです。Web割引とかもいい企画ですね。
大きくはないんだろうけど、貸切にするとよさそうな感じ。

恵比寿の焼肉トラジが歌舞伎町進出

→ソース(新宿経済新聞)

トラジって名称の焼肉店自体はたくさんありますが、都心とランドマーク中心の出店をしているのはこの恵比寿が本店(本社:西麻布)の炭火焼肉トラジ。区役所近くにできたようです。

●関連サイト
焼肉トラジ(公式・新宿店)

サンド店がオープンしてました

新宿2丁目の元ラシントンパレス脇に花屋さんの名目で作られた建物(現在は何かの事務所)の右脇ですが、サンド店になった模様。正確な店名はのちほど。

「おいしいグリルサンドCafe」
東京都新宿区新宿2-4-9

2007/1現在開店記念かディスカウント中、20~40%引。
新宿御苑新宿門近くなのでテイクアウトして園内で食べるのがベストかも。

サンドの価格も200円台からでなかなか良い。

中を見ると客がいたりするので、結構昼間は入ってますね。

元八十ニ銀行新宿支店長などを歴任した加納恒徳さんが洋画家に

ソース(伊那毎日新聞)

なるほど、

 八十二銀行に長く勤務して新宿支店長などを歴任。その後、精密部品製造企業に出向して役員を務めていたが1999年に一念発起して退任し、画業に専念。新世紀展、一水会展などに連続入選したほか、国内最大の公募展「日展」にも2回の入選を果たすなど活躍中。積年の夢をかなえた。

ということですが、銀行につとめながら絵を描くうち、あいつは絵がわかるということで銀行関係の絵の選定にあたるようになり作家や技法、思想などの勉強になったというのが面白いエピソードです。若手の人ががわかる感覚としては遅咲きな漫画家志望みたいなもんかしら。関係ない仕事にあたっていても道は開けると。

JALがハートフルキャンペーンで搭乗半券2枚で応募できるプレゼントを実施中

JAL
私は趣味として羽田まで行ってから適当に乗るのを選ぶという、その場で行き先の決まるルーレットみたいな旅行が好きなのだ。帰りの便もそのときに決めてしまえば、行きは定額であっても帰りの便には(前日以前の)割引がつくしね。他にも、出張などで、僕は大阪あたりでも飛行機でいくことのほうが多い。新幹線になんで乗らないのかというと、搭乗前・後の移動時間を入れれば実質的にほぼ同じになるとはいえ、新幹線だとまる3時間の移動。疲れてしまうからだ。飛行機ならば実際に乗ってるのは1時間弱、あと余裕もあるので、疲労が軽い。最近はライバル航空会社が綺麗なターミナルに移ってちょっとJALに乗る機会が減っていたのだが、いい感じでJALが巻き返しに入ってきました。

この特典のバラエティ性、当選人数の多さは非常に気になります。JAL国内線「JALハートフルキャンペーン」は、国内線搭乗半券2枚で応募できるプレゼント企画ですが、とにかく7つのプレゼントがあるのが魅力。個人的には、奇をてらわずクラスJとか往復航空券を狙いたいところだが、先特ジェット関係のチャーター企画は、整備工場見学やキャビンアテンダント体験など、航空系のマニアなら唾を飲み込むところだろう。

【国内線搭乗半券2枚の応募で、抽選でプレゼント!】
対象期間:2006年12月15日~2007年3月31日(ご搭乗分)
対象便:JALグループ国内線全運賃(特典航空券でのご利用は除く)
応募締切:2007年4月6日(当日消印有効)

年末年始ということで、帰省したりする人も多いと思うが、だいたい往復すれば2枚なので応募可能。実質的に期間も春休みまでと長い。出張や卒業旅行などいろいろ使えるかと思うので、羽田に行く方は忘れずに戻ってきたら応募をどうぞ。

●キャンペーン詳細はこちら
http://www.jal.co.jp/heartful/

ちなみに新宿から羽田までの移動ルート。

新宿2丁目、西新宿、初台にあるオフィス・デポ&配達が超早い同店のネットショップ

あっという間に年末ということで掃除をしなければならない事業所も多いと思う。オフィス用品が普段から、廉価にそろう「オフィス・デポ」は、新宿御苑前店は新宿2丁目のジョナサン下にあり、また初台なら新宿パークタワーのB1、西新宿なら青梅街道沿い・西新宿駅すぐの野村不動産西新宿共同ビル1Fにある。オフィスグッズもメーカー品のみでなく、それより廉価で量も多い「オフィス・デポ」オリジナルブランド商品があったり、普段オフィスで必須な日用品(洗剤やコーヒー関係の道具、ごみ袋やミネラル水など)もあったり、椅子やちょっとした整理用品、シュレッダーもあったり、ポイントのたまるマイレージもあったり、海外書類宅配では大変スピードがあって信頼できる(到着予定時刻までわかる)「UPS」の受付までしていて(締め切りのある仕事でUSなどと取引がある場合、大変便利)とてもすばらしいお店なのだが、実は「オフィス・デポ」は通販サイトもあったりする。こちらもポイントが貯まったりするので、リアルショップやカタログ注文とネットを併用するとなかなか便利だ。(ポイントは共通)

新宿駅のカップル率

後にネット知り合いになった人で、80年代インディーズバンドのようなものでボーカルを張っていたサラリーマンの人がいたのですが、

その人によれば、クリスマスの新宿のカップル率を定点観測したところ50%を超えていたそうです。ちなみに埼玉県の某所(都市部の隣接駅)では20%とか。

本来引用元を明記しなければいけないのですが、調べた方の名前を書いていいのかどうかわかんないのでとりあえず。

確かに新宿駅のカップルは多すぎたのか、きょうは朝なのに、さきほど(AM8)の段階でタクシーを拾うのに超苦労しました! いくら天気が悪いとはいえ! みんなホテル・飲み屋帰りか!

逆に言うと、タクシー会社の人はクリスマスは朝に張ればそこそこ稼げるのかもしれません。

ABCマートの左の青いビルの上がマネックス証券の看板に

サムラート等が入る飲食ビルの上ですが、いつのまにやら。

マネックスショックといわれるライブドア株価の問題もありましたが、新聞でも分散投資に関する広告出したりイメージアップにやっきになっているようですね。

なんか1位マネックス、2位NOVA、3位ソフトバンクという感じの表彰台にも見える高さの差です。