代々木駅前に深夜営業のスーパー開店

→公式サイト(名前をクリック)
代々木・南新宿エリアに数少ないスーパーとして、近頃募集を行っていた物件、代々木デュープレックスタワーの1Fにマルマンストア南新宿店が6/20にオープンした模様です。23時まで営業。
ブログもあったりします。こちら。Yahoo!ブログは商用NGなので、このくらいの記録でちょうどよいかも。

新宿歌舞伎町駆け込み寺(新宿救護センター)をドラマにしたものがフジテレビで2006/6/30放映

→ソース(実録!歌舞伎町NEWS)
詳細のリリースは以下のサイトで
●関連サイト
フジテレビの番組リリース(金曜エンターテイメント)
本物の新宿救護センターはこちら
(追記)
法輪功系と世間でいわれている某新聞なんかに取材で出ちゃってるけどメディアは選んだほうがいいような…

東京と関西のパフォーマンスには差があるのか

→ソース(EXCITEBIT)
新宿伊勢丹前の傾向は以下の通り。
民族音楽などの国際色あふれるパフォーマンスや、ジャグリング、全身白塗り舞踊など「前衛的」パフォーマンスも多く見られるのが特徴的だ。(ソース部分引用・文:田幸和歌子)
どうでもいい話ですが、田幸さんは文末で東京の全体傾向をまとめてほしかったです。最初のテーマ通りじゃなくて、途中から投げっぱなしという感じでなんとなく落ち着きません。

WE WILL ROCK YOUが再演決定

→ソース(サンスポ)(中日)
2006年11月14日から12月17日までの予定。コマ劇場で。
アミューズの株主総会(コマ劇場、2006年6月25日)で発表されたそうです。
来年1月には大阪・梅田芸術劇場でも上演する予定。梅田芸術劇場というのは昨年まで梅田コマ劇場だったところですが、不振により阪急HDが受け皿をつくって劇場名を変えたばかり。
しかし、売れるコンテンツは旧コマと同一にやるんですねぇ。

新宿他のコンビニで偽一万円札使用で逮捕

→ソース(スポニチ)
背後に組織をにおわせつつも、コンビニみたいな足がつきやすいところでやらせるのもあさはかだなぁ。防犯ビデオも回ってるでしょうに。
警視庁品川署は26日までに、東京都品川区のコンビニで偽1万円札を使用したとして、偽造通貨行使の現行犯で東京都内の私立大1年の男子学生(18)を逮捕した。
 学生は「男に使ってこいと言われた。都内のほかの店でも使った」と供述。コンビニで菓子を買って釣り銭を受け取る手口で同じ記番号の偽札が20数枚使われており、警視庁捜査二課などが余罪を追及するとともに、入手先を調べている。
 偽札の記番号は「HT741858B」で、20日に墨田、荒川、台東、新宿、千代田の各区などのコンビニで見つかった。(以下略・ソース部分引用)
ホログラムとすかしはぼんやりですがあるみたいですよ。ということは、カラーコピー、プリンタではないんですね。
偽造貨幣は特に国家威信にかかわることなので重罪になります。まぁ北のほうとか南国のほうでは作ってるらしいですが…、どうなんでしょうか。

Youtubeでお手軽歌舞伎町一遊

→動画はこちら(音声あり・音声ボリューム大きいので注意、6分強)
※特に職場で見ている人は注意してください。動画下のボリュームでもボリュームは下げられますが…
Youtubeという動画サイトがある。アメリカのサイトなのだが、ページを開いただけでFLASH変換された動画がさくさくと見れるので、日本から220万人もが訪れているという。正直、日本からのアクセスはお金を落としていかないので迷惑のようではあるが、ここは会員になると10分くらいの動画をupできる(上に海外サーバなので)、たとえばさっき見逃した番組が分割upされていたりして、ビデオ代わりの使用されていたり、微妙に著作権上は違法なムービーも放置されている。一方で、忘れられた30年前くらいのCMがあったり、PVがたくさんあったり(MTVはYoutubeと契約をしているという)資料的価値は高い。
著作権違反は親告罪なので、企業法務からの削除依頼があって初めて対応される。
さて、そんな動画サイト、本来的には個人が撮ったバカムービーなども結構あがっている。男が3人で、いたずら(エッチな意味ではない)しているようなどうでもいい動画が何割かを占めているが、今回は個人動画としてあがっていた歌舞伎町の貴重な最近の映像を紹介。
ルートとしては、東通り→花道通り→シネシティ前→歌舞伎町一番街→サブナード地下街→丸の内線→なぜか東武浅草前という感じですが、ポケパラ名刺ショップがあったり、遊牧上のSPAが既に開いていたりと、わりと最近の映像ではあります(まだ花道にMANZOKU-WORLDがあるので、先月以前ではありますが。現在はポケパラの案内所になってます)。
歌舞伎町にさわやかなBGM(公開してるんで違法ですが)を重ねると、こんなに楽しそうになるんだな~。ヘッドフォンステレオ(ipod)でもしながら歩いてみるか…。と思わせますね。
最初は、風俗系の動画とかなのかと思いましたが、これはどうみても個人ビデオ。アングル的にもぶれてたりするしね。歌舞伎町で長回しなんて、週末なのか人が多い日だからできるということもあるけれど、なかなか勇気あるな。
→こちらは、ロフトプラスワンで2006年8月に行われる予定のエアギターイベントのPR動画。(音あり注意)
こういうPRに使われるのは確かに正しいのですが、明らかに身元のわかる状態で著作権(音源)を軽視した動画を流すのはモラル的にどうかと思う。楽しいけどね。

ジャッキー・チェン、新宿を舞台とした映画を構想、本年ロケ予定。「新宿は撮れないから日本のどこかに新宿のセットを作って撮る」

ジャッキーチェンが、本年度に新宿を舞台にした映画を撮る予定があると去年明かしていた。
→ソースは(日刊スポーツ)
(前略)香港、ハリウッドなどで活躍するジャッキーだが、来年にも新宿を舞台にした映画を撮る予定があることを明らかにした。「夜の新宿を撮ることは難しいから、日本のどこかで新宿のセットを作って撮るつもり」と構想を説明した。 (後略・ソース部分引用)
東京都の東京ロケーションボックスや、歌舞伎町商店街振興組合とかの協力次第では、新宿で撮れないこともないと思うんですけどね。