歌舞伎町が地域再生特区に認定

→ソース(新宿区)、(歌舞伎町商店街振興組合)
私はよくわからないのでリンク先などをご参照ください。ただこれによって低利の大型融資が行われ、ルネッサンス全体や家守事業の類がやりやすくなるという感じでしょうか。

まがる照明灯

ゴールデン街の、花園神社側の入り口の前に入るあたり。ここのかばんなどの専門店のあったビルは取り壊しになってビルが建つ予定なのですが、確かにもともと曲がってはいた「ゴールデン街」のマーク入り街灯。工事のせいかそれとも耐用年数の問題か、ちょっとそれ以上のことになっています。夜に歩いていないんで、現在ちゃんと点くのかどうかわかりませんが…どうするんでしょうねぇ。

いわゆる新宿Mグループ社長ら8人逮捕

→ソース(時事通信)、美神先生の風俗と媚薬
→(日刊スポーツ)、(日経)、(TBS)、(毎日)、(共同)
最近では風俗案内所を多数出していた、無店舗風俗店から不動産、書店、ビデオ店、ホテル、出会い系まで幅広い経営で知られる(警視庁発表では23グループ会社)通称Mグループ(新宿ソフト)の社長が逮捕されました。(しかし、実質的に昨日動いていたのに、こういうのは発表が早すぎです)
顔出ししてますね。(削除されました。Cache)
若い人に夢を見せてあげないと…というのはわかりますが、HPでは自社ビル30棟も持ってるというのになんで事実上の本社も、分室の類もみんな賃貸ビルなんだろう。(新宿一帯にビル、マンション1室含めて目視だけで10軒以上ありますが)
数年前も美少女ゲームメーカーの図版を携帯サイトに利用し著作権で訴えられ逮捕となっていますが、今回は目立ちすぎたとしかいいようがないですね。なにしろルネッサンス側でも苦慮しているようですから。勿論、漫画喫茶等正業も行っていますが。
良いところ、悪いところの天秤だと思うし、それなりになぁなぁになっていた所もあるのでしょうが、やはり(逮捕に)踏み切らざるを得ない状況だったのでしょう。
今回は現行法でも適用が可能な方法を用いたようで、案内所と同一のビルでサービスをしていたことから、ビル1つが「1つの風俗店舗」とみなされたようですね。
(追記)サンスポに詳報があります

※新宿ソフトは2013年現在、既にその名称を使用していません

上海小吃のかなり凄い料理

上海のものを上海の味のままで出す歌舞伎町・東通りの裏道にあるお店「上海小吃」ですが、あまりに凄すぎるので気になっているが手が出せない料理があります。
鮮中鮮鍋【すっぽん・上海がに・カエル・田ウナギなどの特製鍋】11,800(3人前)
(リンク先スクロールした下部のほう。人によってはグロ画像注意)
多分、上海蟹が入ってる関係で1月中くらいまででなくなっちゃうと思うのですよ。
スクロール途中に鳩がいたのは忘れてください(鳩は上海からの輸入なので、そのへんに居る鳩とは違うそうです)。
うーん、あの鍋、「など」の部分に何が入ってるのか気になるけど、食べた人の評価はわりといいので、一回挑戦したい…。
●関連サイト
上海小吃(公式)
ライブドアグルメ
食べログ
●広告
ホットペッパー

新潟の国産どぶろくを伊勢丹で期間限定販売

→ソース(日経)
新潟県が内閣府の構造改革特区で製造したどぶろくを、2005年12月14日~20日の新宿伊勢丹で行われる「新潟展」で物販する。価格は720ml2500円予定。売れ行き好調な場合は、継続販売も検討するようだ。
どぶろく特区ですか。知りませんでしたが日本のどぶろくが新宿で手に入るのはいいですね。やや高いですが…。 新宿はマッコルリ(韓国どぶろく)のほうが席巻してますから、売れるのでしょうか。
●広告
ホットペッパー

黒田夫妻が新宿御苑を2005/11/23朝散歩

→ソース(日経)、(スポニチ)、(日刊スポーツ)
→写真(時事)
 開園前というと朝8時頃か~。その頃はそのへんを歩いたりしていたような気がしますが、園が広いためかぜんぜんSPとか気がつきませんでしたよ。
 私的取材はダメ、というわりにはどうも公式っぽい共同取材でいわゆるマスコミのガス抜き用といったところなんでしょう、宮内庁セッティングです。新宿御苑を選ばれたということは、さほど遠くないところにいらっしゃるのでしょうかね。御苑は、今が紅葉シーズンとしてはベストでしょうね。

新宿御苑に玉川上水が復活へ

→ソース(読売)
 そう!新宿御苑にたりないのは川だと思っていたので、これはとてもいいと思います。今はただの沼になっているし…、このプロジェクトが成功すればもう少し水もきれいになり、生き物も増えるでしょう。
>昨年夏、小池環境相と中山弘子・新宿区長が対談し、上水復活で意気投合。(部分引用)
女子力ですな。ヒートアイランド対策、もありますからいいことでしょう。

歌舞伎町に24H立ち食いそばの新店、いわもとQ

 どうにも写真が撮りづらい場所にある「いわもとQ」なので写真はそのうちということになるが、東通り・ランザンビルの1Fにある。以前は台湾系のラーメンなどを出していた店の跡地にそば屋が出来た。麹町に既に店舗があるのだが、立ち食いそばの専門店である。あくまでそば。うどんはない。
 食べてみると、白いそばにはところどころに黒い点がみられ、まずまず本格的。しっかりと冷たく、そばは旨いほうだろう。
 もう1つの柱である天丼を食べてみると、なんか僕的にはもう1つ足りない感じ。だけど、ネットを見るとそこそこ満足している人も多いようだ。そば湯も出てくるのだが、そばつゆを入れる容器で出てくるのはちょっと興ざめか。
 いずれにしても200円そこそこから食べられるので、歌舞伎町の貧乏ホストや店員衆にはまずまず受け入れられているようだ。まだ知名度も低いので空いているが。
場所は、
セントラルロードからだと右手に後楽そばの角を右折、まっすぐ行って突き当たりの東通りを右に、最初の角。
東通りからだと、区役所裏の先の右角。
●広告
ホットペッパー