小田急グッズショップ「TRAINS」が開店

→ソース(mappllenet)
西口地下に小田急電鉄のグッズショップが開店しているそうです。小田急ロマンスカーVSEをイメージした内装。
鉄オタと子供の人にはうれしいニュース。詳しくは上のリンクで。
[関連サイト]
小田急電鉄
レールファン小田急(ネット通販)
[関連記事]
来年3月(注:2004年の記事のため2005/03)から小田急ロマンスカーに新型導入
小田急12月ダイヤ改正で、新宿~大和間が5分短縮に
小田急ロマンスカーが08年春から千代田線に乗り入れ、大手町や日比谷、霞ケ関からの帰りの通勤が至便に

ついにゴールデン街にもメイド・バーが。G街も客層が変わる?

→ソースは(ゴールデン街の歩き方)
 俺も同じ企画考えてました。
 G街にメイドバー(またはカフェ)。だって、大半の店がカウンターだけだし、メイドさんの人件費がさほどかからない。1-2人カウンターに入っていれば成立するからね。計算は成り立ちやすい。
 と思ったら、ブログ 公式サイト プレレポート(はげ丸のメイド喫茶レポ)
と、かなり本気です。
新宿は2ちゃんねるのOFF会のメッカでもあり、またネット業界人(主にサイト管理人)が多く集う街でもあるので、このお店はきっとそれなりに入ると思いますよ。OFF会とかで。
ところでG街って(指定のお店以外の街並み等)無届での撮影禁止なんだけど、このはげ丸さんのプレレポートはいいのだろうかとちょっとだけ思いました。(他のサイトでも指摘されていますが)かなりお店の人たちですら守ってるんですけど……そのうちこういった個人のレポート類が増えていって形骸化していくんでしょうか。
[関連記事]
大久保にメイド・バー

●広告
ホットペッパー

大久保のホテル海洋の経営権が、日本海事科学振興財団からリプラスロードに譲渡

→こちら(日経不動産マーケット情報)
日本財団系が所持しているといわれていたホテル海洋ですが、営業したまま、リプラスのSPC企業、リプラスロードに移行するようです。そのせいか、ホテル海洋側はHPもリニューアル中のようで一時閉鎖されています(2005/06/24段階)。
「週刊新宿新聞」とリプラスのHPにかかれていますが、多分新宿区新聞の6.15号に採り上げられているようですね。
そちらによれば、今回の売却を契機に、年々他のホテルも力を入れ始めている修学旅行生の受け入れは終了させるそうです。
もともと修学旅行生と企業宴会で利益を出していた大型ホテルだけに、新しい方向性についてはもしかしたら現場サイドとの軋轢があるのでしょうか。
[楽天トラベルで予約する]

ホテル海洋
新宿より一駅、JR大久保駅より徒歩1分。観光やビジネスの拠点にたいへん便利です。館内には多くの絵画や美術品、骨董品が展示され、まるで美術館に迷い込んだような落ち着いた雰囲気をご堪能いただけます。 (宣伝文より)
新宿区新聞の購読はこちら

新宿ゴールデン街劇場のHPが独立

サイトはこちら
まだまだスケジュールがわかりづらすぎる気がします。
また、わかりやすい場所ではないので、地図くらいは加えたほうがいいと思いますが、サイト更新に期待しておきます。
ちなみに当サイトでは右側の「新宿に娯楽を見に行く」のリンクに加えさせていただきました。

白夜書房がゴールデンナイトというのを7月より毎月30日に開催していくようです。(※予約制、予約受付は6/30より先着順)伝説の編集者末井昭氏と、タイガー&ドラゴンにも高田亭馬場彦として出演された放送作家の高田文夫氏が看板に上がっています。
第一回目のライブのペーソスは、島本なめだるま親方も参加されているので、80年代白夜が好きだった人にはいいのかもしれません。予約や案内はこちらに書かれているのですが、サイト側では7月より毎月30日開催!とかかれているのに、ゴールデン街劇場側のサイトには6月30日で予約が入っているようなので少々不安ですね。どうなんでしょうか。リハーサルなのか別イベントなのか、間違いか。
ゴールデン街劇場は、規模は小さいですが会館貸しを積極的に行っていくようなので、小さめの演劇やライブなどをやられる方は検討してみるのもいいのではないでしょうか。

▲なにげにバーゲンコーナーに入れられているのがamazonのシビアさを感じます。いまなら60%off!

横浜市磯子区と金沢区から区民宛に発送された郵便物など64通が、歌舞伎町のハンバーガーショップ2Fでみつかる

→ソースはこちら(朝日新聞神奈川版)
歌舞伎町のハンバーガーショップというとだいぶ特定できそうですが、ゆうメイトか職員が多分やんなって逃げたんだろうなぁ…(推測)。いちおう「配達後に抜き取られた」としていますが、団地だからといってもいろんな郵便物が来るのに、市の郵便だけを抜き取るわけないと思うんですが。いったいなんのメリットがあるのよ。
いろんなストーリーが想像つきますね。
ところで、そんなシチュエーションの映画もありました。SABU監督の「ポストマン・ブルース」。疾走感あふれるのでお勧めです。
予告編はこちらで見れます

おカネを取るヒト、取られるヒト

 急激におすすめしたい本が出来た。ふとみうらじゅんのサイトを見ていたら、「おカネを取るヒト、取られるヒト」の表紙イラストを描いた、とある。そういえばみうらじゅん氏も生粋の新宿フリーク(?)。仕事にはあまり出さないが、事務所が永く新宿にあると言われていた(実態は知らない)。いや、ただ趣味のレコード収集に便利なだけかもしれない。まあでも何か縁があるんだろう。みうらじゅん監修、といえばこんな本もある。永遠のSM女優 谷ナオミ
 この、「おカネを取るヒト、取られるヒト」は、本邦初公開のヨーロピアンパブの内幕を書いたもの。ビジネス書としても、また出稼ぎで不法就労から日々努力して結婚、永住権を獲得し、堅気の会社を作るまでのドラマも面白そうです。その後がまた大変なのだが……。
みうらじゅん氏がイラストを書いていなかったら、ユヌス・ラハマンの本を気にすることはなかったと思います。さすが、日本で利益の出る商売をしようという外国人は、「カネ」という言葉の使い方(タイトルへの反映)がよくわかってるようで。

ミスタードーナツが7/10まで改装中

歌舞伎町のオアシス、区役所通り入り口の目印であったミスタードーナツが7/10まで改装だそうです。開店は7/11。近隣住民や待ち合わせをしている人の都合も考えて、閉店予告くらいしてほしいものです。

2005/7/7、騒動の渦中の花田勝氏が新宿にちゃんこ店をオープン

→ソース(サンスポ)
歌舞伎町でも連日話題の中心になっているというのに、ついに新宿進出ですか。
ここのようですね→こちら
T-Wingといえば、歌舞伎町靖国通り沿い、確かアリアブルとかもあるビルですね。地下のお店入れ替わったのか。だいたいこのへん(地図)
[関連記事]
ちゃんこダイニング若の前に人だかり
[関連サイト]
Chanko Dining 若

↑今、中古本なら激安でお手元に!