ネットにない店・味の横丁(?)

▲提灯がたくさん下がっていていい感じ

▲店内に良く見ると屋台が……
ネットに情報が無いのか、はたまた私が店名を間違えて記憶しているのかは定かではないが、一切ネット上でデータが見られないまさに隠れた名店。「味の横丁」という所に行ってきた。場所は日清食品の近く。ファミマのところを花道通りに入ってホテルAVISSの対面左あたりの路地を入ったところ。路地に入るところに看板が出ている。お好み焼・おでん・もんじゃ等が食べられるがこのお店が凄いのは店の中におでん屋台が2つ設置されているところ(!)
毎日警察官が張り付いてるようなマンションの近くだということもあり、昔は客層がもっと微妙だったのだが、あるときを境に客層も普通になり、いまでは近隣住民の憩える飲み屋となっている。お勧め。
●広告
ホットペッパー

北朝鮮戦に焼肉「大使館」がコメント

→詳細はこちら(スポニチ)
「正直、どちらを応援するか迷う」「日韓戦ならもちろん韓国を応援するが、北朝鮮となると…。北朝鮮が勝つと政治に利用される気がする」
そうはいっても大久保界隈はいろんな理由(親類が北に残っている等)で北朝鮮籍の人とか、総連の媒体に広告出してるお店とかも多かったりするような気もしますが、政治的配慮がしっかりしてますな。きょうの大久保界隈は各所でテレビ観戦となるのでしょうね(ドンキと大使館の前には巨大ビジョンがあるので、放映されるのかな?)

新宿三越が「新宿三越 アルコット」と名称変更して業態転換、3月31日全館オープン

まだ数店舗しかリンク先ではわかりませんが、30分5000円の贅沢感をキーワードにエステが入ったり、コーチが3倍くらいに増床したりするようです。
→こちら(フジサンケイビジネスアイ)
京都生まれのカフェ「セカンドハウス」や、大阪天王寺の手芸店「ABCクラフト」など、関東初出店のテナントも入るようです。
→MYCOMBIZUP

韓国料理屋さんでもまず出ないような変なメニューを、新大久保の喫茶店で発見。

▲トッポキと海鮮とスパゲティを一緒に食べるなんて…

▲ピザとトッポキ!カニマヨみたいなもんか?
 職安通り・ドンキ右隣の韓国ファミレス風喫茶「ルネッサンス」で、普通の韓国料理屋さんでもでてこないような特異なメニューをいくつか見つけました。トッポキ(米の粉で出来た韓国の餅。丸くて長細く、煮崩れない。ケチャップ風の味付け)が上に乗ってるスパゲティって、「変なスパゲティの本場」名古屋でも無いですよね。
 ちなみに店員さん、電子辞書とドリル見ながら日本語の漢字書き取りとかしてました。熱心です。
●広告
ホットペッパー

シベリア抑留絵画展

西新宿ですが。
→ソース
シベリア抑留絵画展が、住友ビル31Fの、平和祈念展示資料館で行われるようです。
場所などくわしくはこちら
いままで、こういう施設はどこがやってるんだろうと思ったんですが、独立行政法人なんですね。「労苦承継事業」という言葉はなんとも居えず微妙な気持ちになりますね。

新宿の母物語がniftyで連載中

→こちら
栗原すみ子さん自らが語っています。第9話では、新宿でやるのは本当はいやだったという衝撃の告白も!
→新宿の母、普通の占いサービスはこちら
●広告
・「占い師テレビ」
・東京都のホテルを予約【ぐるなびトラベル】
・東京厚生年金会館裏、ホテルリステル新宿

2005年2/17-22日、タイムズスクエアで2005いばらきフェア

新宿タカシマヤ(新宿駅南口)、1階正面口イベントスペースと10階催事場にて、上記日付で2005年いばらきフェアが行われる。
とりあえずリンク先を見てもらうとして、タレントについて。
   2/17 (木) オープニングは「マギー司郎」マジックショー
   2/18 (金)「江戸むらさき」によるお笑いライブ
   2/19 (土)「島崎俊郎&松木安太郎」によるトークショー
   2/21 (月)鹿島アントラーズの選手による握手&サイン会、トークショー
なんで県出身でもない島崎俊郎なのかがよくわかりませんが、アントラーズ選手を見る機会も少ないのでファンの方は訪れてみるのもいいんじゃないでしょうか。「新宿の母」も茨城出身ですけどね。食べ物は納豆とあんこう(吊るし切りするらしい)はちょっと買いに行きたいです。
→案内はこちら
いやこのメイン広報画面に並べる写真のセンスがなんとも茨城。素敵です。