えっちな出版社に勤めたいという人で

 たくさんセックスができるからという理由でくる人が結構いるのですが、
 確かに仕事でセックスはしたり目の前で何か見たりすることくらいは(時折)あるかもしれないですが、基本的には大いに勘違いです。

 セックスからもっとも遠い仕事がエロ本なのだということになんで気がつかないのだろうか。いやがおうにもセックスを客観視する仕事なのですよ。本来的にはもてない男性に向いています(一部こまし系の人もいますが、、)

 こういう仕事をすると性的な神経が麻痺するといいますが、本当です。平日にえっちな描写に接しているせいか、休みはセックスからまったく遠ざかるようなことになります。この業界の人、南の島のコミューンや、エコに走っちゃう人、多いようです。

 似たような症状として、知り合いにアウトロー取材を日常にしている某ライターの人がいます。彼は、毎日取材には「緊張して」のぞむようにしているようですがああいう仕事の場合、怖い人に対する緊張感が続いて、休みの日には緊張感が麻痺したり、、ということはなく、やはり怖い人にはきっちり対応しなければならないので、緊張感がなくならないよう努力しているそうです。
 
うーん、こっちは努力が足りないのかもしれませんね。

すいこうがたりなくてなにをいってるのかよくわからないですがそんなくらいの多忙な状況なのでそのままにします。げんこうたのんでいるかたはげんこうのあっぷをよろしくです。

原価原価。

 世の中原価で動いていて、「儲けのカラクリ」という本は去年すごく売れてコンビニでまで売っていたりします。
 インターネットの場合、人件費が低ければ原価は下がるわけですし、もともと予算という設定が無ければ原価という概念自体もほとんどゼロな世界なのでうらやましいのですが、うちらが作ってるような弱小メディア(本とか雑誌)は毎号毎号大幅に原価が変動します。小豆相場みたいな水商売ですからしょうがないのですが、せめてもう少し安定してほしいものです。
メディアの人たちが機嫌が悪いのはそのせいじゃないかと思います。あらゆるメディアで数字の取れるものは減っているのではないでしょうか。自分でたきつけてまで売ろうとする文芸春秋くらいの姑息さがないといけないのかもしれません(文春は小説の関係で原資が豊富だからできるんでしょうけど)。
疲れたので、落ちの無いままこのへんで。

ホームページ制作

var rand_1 = (new Date().getTime())%100000000;var rand_2 = Math.round(Math.random()*100000000.0);var rand_id = “”+rand_1+””+rand_2;var url =”http://adn.adjustnetwork.com/aan/serve?st=3&js=1&h=0&w=0&sl=3250&r=”+rand_id;document.write(”)

最近話題の。。。

あの店も、抗争みたいなのがあって人一人いなくなってたりする。
まあ飯食ってるネットの人はそんなことは知らなくてもよかったり。
●広告
ホットペッパー

●裏新宿はこの場所に2006/10/1までのバックナンバーを置いています。理由はもともとのサイトhttp://tx.cocolog-nifty.com/がアカウント喪失する可能性があるためです。
●なお、2006/10/1以降の最新記事が読める移転先はhttp://urashinjuku.com/です。
●元記事は、ドメインのtx2の部分をtxに1箇所変えた同一アドレスとなります。旧サイトには概要しか残っていませんので、参照の必要はありません。
●コメント・トラックバックはご自由にどうぞ。ただしアダルト・SPAM・問題事項はは削除します。

豚丼屋さん

 豚丼の白樺というお店がある。

 新宿3丁目なのだが、情報がリンク先のサイト(NIFTYDAILYPORTAL Z)くらいしかなかったのでそちらも見てほしい。正しい情報を入手したので改訂する。

(1)新宿3丁目、UFJ銀行の左手の路地を入る。
(2)2本目を左。右にはもつ焼きの立ち飲み屋、左には末広亭などがある。
(3)末広亭のすぐ先のあたりの角(2Fに呑酒家の支店の看板がある)を右折。
まっすぐ行くと左手奥に「どん底」が見えるが、無視してちょっとまっすぐ。左手の下のほうに、
あまりに小さい豚丼の看板。

で、普通の人はいけると思います。
もし、2丁目側から行く人は、「味の3じょう」というラーメンの右側の路地を入ってまっすぐ、2区画目くらい
の右側ですー。

 進んでいくと、小さい看板(リンク先の写真参照)が出ていることに気づいた。そのまま引き込まれるように階段を下りていくと、地下にあるお店は、丁寧に蓋(ドア状のベニヤ?)がされていて、一見中にちゃんとした店があるかのようになっている。

 しかし、蓋(ベニヤ)の中には、明らかに前の職種からそのまんまだろうと思われる鏡で広く見せている(「 昔のおはようスタジオのセット」みたい)店舗。5畳くらいしかなさそうな、実に貧弱な店構えだ。そして、なぜか北海道の宿の案内と写真がぽつんと貼ってある。ちょっとだけ2丁目チックな店員。ラジオからはFMで「電気グルーヴのガリガリ君」。

ガリガリ君を聞きながら、かなり異空間に閉じ込められたことに気づく。そしてメニューは豚丼1本(グラム数で3種類くらいはある)。

 やっぱりいいやと思っても、ベニヤの中に入ってしまったので逃げられない(正確には逃げづらい)。階段を下りきり、右のドアを開けた時点で、ねずみ採りにかかったようなものだ。緊張感が漂う。

でもでも!!頼んだ豚丼は、実に肉厚で美味しかったです。

 この1品勝負でやっていけるのか。ひとごとながら心配です。
「3年くらいやってる」とのことですが。あの異空間に3年いるっていうのは凄いね。

 いや悪い意味ではないですよ。
 孤高のグルメなんでしょうけど、多分いろんな媒体にほとんど取り上げられてないみたいな気がするので
いってみてください。ここで見たとかいわないでね。夜10:30-11:00くらいLOだそうです。

なにもこないと書いたら

 gree経由で知り合いの方から2通ほど誕生メールをいただきました。
ほうほう。Blogって役に立つね。

 ところでなんとなく仕事に集中するまでにはきっかけがいるもので、精神集中できなかったので、甘いものを食べて血糖値をあげたりいろいろやっていたのですが、すっきりしないので横になり中山式を使ってました。

 いやーいいわ中山式。ようは体重で頚椎や脊髄の周囲を押すだけの代用指圧具なんですが、きょうははまりました。リラックスできて、瞑想みたいな状態になりますね。
 ずっと連続して当ててると(ようは寝たりすると)髄液が止まるから危険なんで気をつけてください。
 これを最初に教わったのは某個人のTcupBBSでエロライターの安田さん(Link18禁)になんですが、最初は気持ちよくなかったんですが、もうマッサージジャンキーと化した昨今ではこのくらいの強いツボ刺激でないとだめになってきました。

ということでこれからばりばり仕事します。

4月2日の

歌舞伎町案内人の日記を見ていたら、日ごろうちのアルバイトにいわれるようなことを書いてありましたよ。とても親近感が沸きました。
いい年してワンルーム激狭に住んでるので、結果はついてきてませんが。

ところできょうは私の(本来の)誕生日なんだが、MyDirectoryとCurioCityからしか毎年祝ってもらえません。
本来の、というのは誕生日が2つあったりするのだが、、

しゃぶしゃぶ950円

たまには「裏新宿」らしい話題を。
しゃぶしゃぶ花まさ亭というお店が、歌舞伎町・西武新宿駅沿いの道を、職安通りに抜けて、職安通りの信号渡って右方向、職安の向かいあたりの地下にあります。
ここはなんだかわからないが午前5時から午後3時までしゃぶしゃぶが950円と異常に激安!
しゃぶしゃぶといいながら、他にカレーや餃子シュウマイなどの点心も楽しめる。フルーツや野菜もある。うまくやるとカレー牛丼も作れてしまう。
しゃぶしゃぶの肉も僕が行ったときは2種類あった。肉は食い放題、ごはんも盛り放題。ただし60分。
激貧だけどゴージャス感覚を味わいたいなら、始発でこのお店へ。
ただし、周りはよくわからない国の人が多いです(ルーマニア人ダンサーやフィリピーナ、水商売上がりの人等)
★7月12日追記★
本日確認したところ、しゃぶしゃぶTOPRUNという名前に変わってました。概要はほとんど変わってないけど、2名以上で行ったほうがいいかもしれません。
★2006年現在また名前が変わっていますが場所は一緒で、サービスもほとんど同じです。★
ホットペッパー

●裏新宿はこの場所に2006/10/1までのバックナンバーを置いています。理由はもともとのサイトhttp://tx.cocolog-nifty.com/がアカウント喪失する可能性があるためです。
●なお、2006/10/1以降の最新記事が読める移転先はhttp://urashinjuku.com/です。
●元記事は、ドメインのtx2の部分をtxに1箇所変えた同一アドレスとなります。旧サイトには概要しか残っていませんので、参照の必要はありません。
●コメント・トラックバックはご自由にどうぞ。ただしアダルト・SPAM・問題事項はは削除します。

会社というタイムマシンから

数日振りに帰りましたが、よろよろなのでそのまま深い眠りに。
なんか歌舞伎町界隈は、思ったより人がいるなぁと思って、不思議に感じてたんですがもう週末だったのですね。
あんまり忙しくて週末だって知らなかったよ。
歌舞伎町の場合、露骨に給料前とか、週前半は人が減るのでその加減でも景気とか、曜日とかがなんとなく掴めたりするので不思議。さすがに30万来客がある街だ。
歌舞伎町に詳しくなりたい方にはこちらがおすすめ。
李小牧HP オンライン歌舞伎町案内人
書籍「歌舞伎町案内人」文庫版(3/25発売)

●裏新宿はこの場所に2006/10/1までのバックナンバーを置いています。理由はもともとのサイトhttp://tx.cocolog-nifty.com/がアカウント喪失する可能性があるためです。
●なお、2006/10/1以降の最新記事が読める移転先はhttp://urashinjuku.com/です。
●元記事は、ドメインのtx2の部分をtxに1箇所変えた同一アドレスとなります。旧サイトには概要しか残っていませんので、参照の必要はありません。
●コメント・トラックバックはご自由にどうぞ。ただしアダルト・SPAM・問題事項はは削除します。

新宿界隈では桜がきれいな頃なんですが

 桜が咲きかけの頃からほとんど会社にいるので、せいぜいトイレの窓から見える桜しか見ていません。
 きっとこのまま拘束が続いてしまい、どうせ散り始めて初めて、近所の公園で花見をするようなことになるのでしょう。せっかくの新宿御苑や花園の桜が見れないかと思うと困ったもんですが、あえてみなさんにわたしがおすすめする花見スポットは、
(1)江戸川橋駅・江戸川公園~明治通り交差点高戸橋までの間の神田川沿い(江戸川橋か高田馬場から川沿いに歩くのをお勧め)、
(2)九段下の靖国神社(露店が、店の前に客人用にダンボールをすでに引いてくれているので、シートを用意しないで花見ができるんでめんどくさがりに推薦)、
(3)千鳥ヶ淵(とにかく桜大杉、皇居ライトアップ)あたりですね。
 俳優の佐野史郎さんは昔、エンケンのライブの打ち上げで上野の桜のきれいさ(無論戦争を含めていろんな言い伝えがあるから)を説いていましたが、桜が美しいのは、佐野さんの指摘通り、そんな「命のはかなさ」も関係しているのかもしれません。

●裏新宿はこの場所に2006/10/1までのバックナンバーを置いています。理由はもともとのサイトhttp://tx.cocolog-nifty.com/がアカウント喪失する可能性があるためです。
●なお、2006/10/1以降の最新記事が読める移転先はhttp://urashinjuku.com/です。
●元記事は、ドメインのtx2の部分をtxに1箇所変えた同一アドレスとなります。旧サイトには概要しか残っていませんので、参照の必要はありません。
●コメント・トラックバックはご自由にどうぞ。ただしアダルト・SPAM・問題事項はは削除します。

4月1日ですが

4月1日にネタをやるほど余裕ない状況なのでとりあえずいろいろ静観しようと思ってます
きのうみたムービーの中ではこれがちょっと面白かったです。KNN神田作詞 ソーシャルネット@くまうた
直まずかったらはずしますので、、
http://www.cripep.com/tdtv/archives/kako/mov/kumautage/knn.asx
元ネタのイベント
http://www3.zero.ad.jp/CinemaBokan/enter.html
イベント主催サイト(元ネタ)
http://www.cripep.com/tdtv/

●裏新宿はこの場所に2006/10/1までのバックナンバーを置いています。理由はもともとのサイトhttp://tx.cocolog-nifty.com/がアカウント喪失する可能性があるためです。
●なお、2006/10/1以降の最新記事が読める移転先はhttp://urashinjuku.com/です。
●元記事は、ドメインのtx2の部分をtxに1箇所変えた同一アドレスとなります。旧サイトには概要しか残っていませんので、参照の必要はありません。
●コメント・トラックバックはご自由にどうぞ。ただしアダルト・SPAM・問題事項はは削除します。